2024年02月27日

荒れた2月

2月上旬。…(続きを読む)

積雪から始まり、晴天ではあるけれども風速5メートル以上の強風が吹いていたり、風はないけれど手足の感覚が無くなるくらい冷たい雨が降ったり。
と思えば20度を超えた1日もありました。

1ヶ月の中に四季が詰まったような月だったと思います。


(グリーンフィールド・江頭)







鳩・カラス対策でお悩みのマンション所有者/管理者さまへ


このようなことでお困りではないですか?




なぜ、グリーンフィールドはナンバーワンなのか?




国内で最初に鷹を使った害鳥駆除を手掛けた(株)グリーンフィールドが、常に最大手であり続ける理由が分かる動画はこちら






お見積り・お問い合わせはこちらまで



害鳥駆除についてだけでなく、イベントのお見積り・お問い合わせや取材依頼もこちらで受け付けております。
お見積り・お問い合わせフォームはこちら








posted by グリーンフィールド at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年01月20日

少しずつ

埼玉県上尾市の現場に来てます。
ゴルフ場でのカラスの追い払いです。…(続きを読む)

梅の花が咲きましたね。
今年は暖冬と言われてますが、少しずつ季節は進んでいますね。


(グリーンフィールド・岡村)


少しずつ




鳩・カラス対策でお悩みのマンション所有者/管理者さまへ


このようなことでお困りではないですか?




なぜ、グリーンフィールドはナンバーワンなのか?




国内で最初に鷹を使った害鳥駆除を手掛けた(株)グリーンフィールドが、常に最大手であり続ける理由が分かる動画はこちら






お見積り・お問い合わせはこちらまで



害鳥駆除についてだけでなく、イベントのお見積り・お問い合わせや取材依頼もこちらで受け付けております。
お見積り・お問い合わせフォームはこちら








posted by グリーンフィールド at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年10月11日

団地の住人様より

先日、作業中の住人の方から

「以前も鷹を飛ばしているところを拝見させて頂きました。…(続きを読む)

友人の作品なのですが〜舞たる衣に〜という部分がまさに鷹のイメージにピッタリだったので」

という事でポストカード(?)をプレゼントして頂きました。
他にも記念撮影や趣味の写真や絵のモデルにもなったりと、追い払い以外でも皆様に喜んでいただける事が多いです。

(グリーンフィールド・江頭)


団地の住人様より



鳩・カラス対策でお悩みのマンション所有者/管理者さまへ


このようなことでお困りではないですか?




なぜ、グリーンフィールドはナンバーワンなのか?




国内で最初に鷹を使った害鳥駆除を手掛けた(株)グリーンフィールドが、常に最大手であり続ける理由が分かる動画はこちら






お見積り・お問い合わせはこちらまで



害鳥駆除についてだけでなく、イベントのお見積り・お問い合わせや取材依頼もこちらで受け付けております。
お見積り・お問い合わせフォームはこちら








posted by グリーンフィールド at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年07月11日

水墨画

現在作業を行っている現場の方の趣味が水墨画らしく、私の担当しているハリスホークを描いてくださいました。…(続きを読む)

正直な感想「趣味を超えているのでは?!」と思うクオリティで魅入ってしまいます。
(掲載許可はご本人様にいただいています)

(グリーンフィールド・江頭)


水墨画



鳩・カラス対策でお悩みのマンション所有者/管理者さまへ


このようなことでお困りではないですか?




なぜ、グリーンフィールドはナンバーワンなのか?




国内で最初に鷹を使った害鳥駆除を手掛けた(株)グリーンフィールドが、常に最大手であり続ける理由が分かる動画はこちら






お見積り・お問い合わせはこちらまで



害鳥駆除についてだけでなく、イベントのお見積り・お問い合わせや取材依頼もこちらで受け付けております。
お見積り・お問い合わせフォームはこちら








posted by グリーンフィールド at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年07月02日

今夏NEW制服

今年、新しい色のポロシャツになりました。…(続きを読む)

だいたい2年サイクルでカラーチェンジしています。

新しい制服…少しテンション上がります♪

(グリーンフィールド・江頭)

今夏NEW制服




鳩・カラス対策でお悩みのマンション所有者/管理者さまへ


このようなことでお困りではないですか?




なぜ、グリーンフィールドはナンバーワンなのか?




国内で最初に鷹を使った害鳥駆除を手掛けた(株)グリーンフィールドが、常に最大手であり続ける理由が分かる動画はこちら






お見積り・お問い合わせはこちらまで



害鳥駆除についてだけでなく、イベントのお見積り・お問い合わせや取材依頼もこちらで受け付けております。
お見積り・お問い合わせフォームはこちら








posted by グリーンフィールド at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年03月10日

花粉症再来

実家にいた頃は毎年春と秋に酷い花粉症でしたが、関東にきてからパタリと症状が出なくなり快適に過ごしていました。…(続きを読む)

が、今年なんと症状が出てしまい、屋外での作業なので花粉はもちろん、砂埃や車内・家の中のハウスダスト、鷹の細かい羽毛にまで反応する始末…

今まで車内にティッシュを置いていませんでしたが、必需品になりそうです。

(グリーンフィールド・江頭)


花粉症再来
posted by グリーンフィールド at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年02月13日

もうすぐ塒入(トヤいり)

少しづつ暖かくなってきましたねーと思っていたら今日は寒く、なかなか体がついていきません。…(続きを読む)

体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし必ず季節はめぐりますし、春はすぐそこまで来てます。
もう少し頑張りましょう。

写真のオオタカの蒼音(アノン)2月末で塒(トヤ)入の予定です。
今年の10月にまた頑張ってもらいます。

-------------------------------------
【塒(トヤ)について詳しくはこちら】

オオタカの塒(トヤ)
片塒(かたとや)の羽になりました
-------------------------------------

(グリーンフィールド・岡村)


もうすぐ塒入(トヤいり)もうすぐ塒入(トヤいり)
posted by グリーンフィールド at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年02月02日

冬季研修が行われました(日本放鷹協会の鷹匠試験や研修)

先日、NPO法人の日本放鷹協会にて冬季研修会がありました。…(続きを読む)
会員が一同に集まり、日頃の訓練成果を見てもらったり、鷹師である鷹匠に教わって疑問点を解消したりしますが、特に新人会員さんは鷹の扱いで危険なことややってはいけないこと等の研修を受けます。

協会では年一回の冬季研修と実猟研修、鷹匠補になるための研修等があり、「諏訪流」と言う流派を継承しております。

鷹匠補や鷹匠になるには試験に合格する必要があるのですが、とりわけ鷹匠試験はかなり難しいです。
今回は仕事の都合で私は参加出来ませんでしたが、うちの三輪さんが参加してくれました。
グリーンフィールドの研修だけではなく(仕事の都合がつけば)協会の研修会にも参加し、安全に鷹を飛ばす技術に磨きをかけております。

(グリーンフィールド・岡村)

写真は研修中の三輪鷹匠とベンガルワシミミズクです。

三輪鷹匠とベンガルワシミミズク三輪鷹匠とベンガルワシミミズク
posted by グリーンフィールド at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年01月27日

東京新聞に掲載されました(メディア掲載事例)

東京新聞に掲載されました。…(続きを読む)
2023年1月25日の「<スポーツ探偵>徳川家康×鷹匠 天下人が愛した鷹狩り 今も」の記事にて、徳川家康の時代の鷹狩などの歴史の話に始まり、害鳥駆除のことや諏訪流の教えことなどに触れられています。

(グリーンフィールド・江頭)

東京新聞の記事のページはこちら(東京新聞webサイトへ)

東京新聞の掲載記事
posted by グリーンフィールド at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年01月26日

いよいよ近づいてきました(新しい鷹の仕込み)


2月の初旬に新人君の新しい鷹が来ることになりました(※)。…(続きを読む)

今までは「追い払いの基本」「鷹の飛ばし方」「扱い」等、細かなことを勉強してきました。
約1年間、マンツーマンで徹底的に訓練してきましたが、最後に新しい鷹を受け取り、それを自分で仕込み現場で飛ばします。
その結果を見て独り立ち出来るかどうか判断されます。

だめな場合はまた数ヶ月修業し、再度合格となれば卒業です。
また仮に卒業しても、追い払い方法や鷹の扱いの修業をしながらの現場となり、年2回、5月と10月の研修でチェックを受けます。

ただ鷹を飛ばすのとは全く違います。
これからの鷹匠人生、楽しく感動もありますが、それ以上に努力も必要です。


--------------------


弊社グリーンフィールドでは、親鳥が生み育てた「ペアレント個体」のみを業務で使用します。
最初から人の手で育てた鷹(インプリント個体)は興奮しやすく、事故につながりやすいために弊社では使っておりません。


(グリーンフィールド・岡村)


新人鷹匠の原君新人鷹匠の原君
訓練中の鷹
posted by グリーンフィールド at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記