2017年04月12日

九州 福岡で鷹匠にハト・カラス駆除を依頼するなら...

九州 福岡で鷹匠にハト・カラスの駆除を依頼するなら...
潟Oリーンフィールド 九州営業所 にお任せください!!

緊急!!

今日は、これはまずいという記事が出ていたので、皆さまへ緊急告知です。

ハトって、本当にカワイイですか?

公園や神社の境内でよくハトを見かけます。
47cf01f7.jpg
エサをやると一斉に集まってきて、なんか面白い。

お母さんが小さいお子さんと一緒にハトにエサをあげてるとこを見かけたりすると、微笑ましくてなんだか幸せな気分になったりしますよね。

でも...
このブログを読んで頂いているあなた様に、知っておいて欲しい事があります。
「だって、知らなかったから...」では済まないので。

その@ ハトは空を飛びます。
 何を当たり前なことを、と思われたかもしれませんが、ハトが飛ぶときには当然羽ばたきます。
 そのとき、ovatus01-2.jpgfelis01-2.jpgを周辺に撒き散らします。
 そう、ダニとノミです。(ぜん息やアトピーの原因と云われているヤツです。)
 あなた様は、まだお子さんと一緒にハトに近づきますか? 
 職場に飛んでくるハトを放って置きますか?

そのA ハトは糞(フン)をします。
 ハトの糞は、あなた様の会社の大切な製品を廃棄処分にするだけではありません。

 国立感染症研究所によると、
 ハトの糞がもたらす病気は、主に3つあります。
 
 クリプトコックス症
 クリプトコックス症はクリプトコックス属真菌による感染症であり、健常者における侵襲性真菌感染症とし て国内で最も頻度が高い。クリプトコックス属真菌は主に肺や皮膚から感染して病巣を形成する。特に中枢 神経系に播種して、脳髄膜炎を起こすことが多い。

 トキソプラズマ症
 妊娠中に初めてトキソプラズマに母親が感染する結果起こります。妊娠末期ほど胎児への感染率は
 上がりますが、妊娠初期の感染ほど重症化しやすいとされています。
 胎児が感染した場合の症状としては、死産、流産、水頭症、脈絡膜炎による視力障害、脳内石灰化、
 精神運動機能障害などがよく知られています。例え出生時に無症状でも、その後成人となるまでの間に
 症状を呈する可能性があります。

 この2つは、よく耳にされると思います。
 そして、昨日のニュース...

 「オウム病」で妊婦 2人死亡 鳥から感染、国内初
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000102-asahi-soci
 オウム病は、インコやハトなど鳥類のフンを吸い込むほか、
 エサを口移しで与えることでも感染するとの事。

このブログを読まれた後は、決して安易にハトに近づかないでください。
ここに書いたことは、事実です。 とても不幸な出来事ですが、実際に起こったことです。

お願いですから、職場に飛んでくるハトを放って置かないでください。
あなた様の髪の毛や衣服に付着した不幸のタネが、あなた様の大切な家庭で芽を出します。

本当に、絶対に、ハトに近づかないでください!!
このブログを読んでくださる あなた様とあなた様の大切なご家族のご健康を願ってやみません。

九州 福岡で鷹匠にハト・カラスの駆除を依頼するなら...
ご相談・調査依頼(無料) は
こちらから どうぞ!

http://www.gfhawk.com

九州 / 山口 / 広島 地区で、
ハト対策にうんざりされている企業の担当者様は、
コチラもご覧になってください!!

http://01.greenfield-kyusyu.com

posted by グリーンフィールド at 14:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村