2017年10月26日

毎日新聞

本日のあべのハルカス近くの
てんしば公園での追い払いの
様子が毎日新聞に掲載されました。
B93A37A7-2617-4FB4-BE27-365CB8244C10.jpeg

ハトやカラスの糞害対策 

中国、関西、東海、関東

(その他全国対応しております)

ハト対策、カラス対策、

鷹を使ったイベントは

鳩カラス対策のスペシャリスト

グリーンフィールドへ

http://www.gfhawk.com



九州 / 山口 / 広島 地区で、

ハト対策にうんざりされている企業の担当者様は、

コチラもご覧になってください!!

http://01.greenfield-kyusyu.com

posted by グリーンフィールド at 19:04| Comment(0) | メデイア情報

2017年10月23日

福岡の鷹匠って、なんしようと?

初めまして。
絵reenField九州営業所の鷹匠ジュンペイです。
junpei2.jpg

ボクたちは、鷹+鷹匠チームと狩猟資格スタッフとで主に企業様のハト駆除対策をやってます。
ただ、とてもニッチな業界なので鷹匠が鷹を飛ばしているところを「見たことあるよ」っていわれる方は少ないと思います。
これから、ときどきボクたちの活動の様子を皆さんにお伝えできれば...と思っています。

上の写真では、ボクの拳の上に鷹が乗っています。
この状態を『鷹を据える』といいます。
この『据』という漢字は『手』『居』
つまり、鷹が鷹匠の拳に根が生えたように止まっている姿からできたと云われています。

「ただ鷹を乗せてるだけでしょ」って思われるかも知れませんが、コレが意外と大変なんです。
鷹が狩りをするときは、木の枝に止まってじっと獲物が来るのを待ち構えています。
鷹にとって鷹匠が木であり、拳は枝なんです。
枝がグラグラすると鷹は常にバランスを取らなければなりません。
それって、すごいストレスなんです。
鷹はとても神経質なので、ストレスを与えすぎると寿命が短くなったり、鷹匠の思い通りに飛ばなくなったりします。

だから『据え』は鷹匠の修行の中でもとても大事な修行です。
鷹匠の世界では『据え』の習得に3年はかかると云われています。
その練習として、初めの頃は水を入れた湯飲み茶碗を拳に乗せて、茶碗を見ずに歩き回ります。
何時間も続けると腕がしびれてきます。

なので毎朝、自主トレでコレ↓をやってます。
酔拳.jpg あっ、すみません。言い過ぎました。

そういえば、豆腐屋さんの息子さんがコップの水をこぼさないように配達するっていうのもありましたね。
3.jpg
先輩鷹匠のSさんが大好きな漫画です(笑)

一番上の写真で、鷹を据えるときにグローブをしていますが、コレを『エガケ』といいます。
次回は、鷹匠の使う道具のお話をしようと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ハトやカラスの糞害対策

中国、関西、東海、関東

(その他全国対応しております)

ハト対策、カラス対策、

鷹を使ったイベントは

鳩カラス対策のスペシャリスト

グリーンフィールドへ

http://www.gfhawk.com



福岡  / 佐賀 / 熊本山口地区で、

ハト対策にうんざりされている企業の担当者様は、

コチラもご覧になってください!!

http://01.greenfield-kyusyu.com






posted by グリーンフィールド at 11:58| Comment(0) | 日記

2017年10月08日

万博公園カラス対策

本日は万博公園にて開催されている
まんパクin万博2017にてのカラス対策。
食べ物のイベントなのでカラスが

それを狙い飛来するらしく
来て頂いたお客様に気持ちよく
食事して頂きたいので頑張ってました。

明日も会場にてカラス対策いたしますので
ご来場の皆様も楽しんで帰ってください。

IMG_8210.JPG

ハトやカラスの糞害対策 

中国、関西、東海、関東

(その他全国対応しております)

ハト対策、カラス対策、

鷹を使ったイベントは

鳩カラス対策のスペシャリスト

グリーンフィールドへ

http://www.gfhawk.com



九州 / 山口 / 広島 地区で、

ハト対策にうんざりされている企業の担当者様は、

コチラもご覧になってください!!

http://01.greenfield-kyusyu.com

posted by グリーンフィールド at 19:44| Comment(0) | 施設の鳩カラス対策
にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村