2017年05月26日

九州 福岡のハト対策/ハト駆除で失敗したくない方へ!!

九州 福岡のハト対策/ハト駆除で失敗したくない方へ!!

今日も4件のお問い合わせを頂きました。本当に ありがとうございます。

              潟Oリーンフィールド九州営業所のヒロシです。

本日は「大安吉日」なので、いつもこのブログを読んでくださっている皆さんへ、

       緊急のお知らせ=朗報 です。

急なことでたいへん恐縮ですが...

6月の放鷹(タカを飛ばす)で、第2週に3コマの空きが出ました!!

このようなことは、めったにありません。

すでに予約をされているお客様の日程を変更して頂くことも考えましたが、

多方面にご迷惑をおかけしてしまうので、そうもいきません...


そこで、今回に限り、ご希望される3社様だけに、

通常では絶対にありえない格安価格で、
このコマを使っていただきたいのです。

私たちには不都合なことですが、皆さんにとってはすごくラッキーなこと(朗報)です!!


「 放鷹って なに? どうするの? 」と云う方のために、少しお話しさせてください。

私たちは、ハトやカラスの被害でお困りの場合、タカを飛ばして害鳥を追い払っています。

↑ これは、3月に福岡市内でカラスの追い払いをしたときに放送されたものです。

このニュースの中で、鷹匠の安井が説明しているように、

鳥の世界では、鷹(猛禽類)が頂点です。

ふだんハトやカラスは、天敵がいない安全な場所をみつけて生活しています。

そこへ、いきなりタカが現れると、ハトもカラスもパニックになります!!

ハトは大慌てで逃げていきます。そりゃそうです。捕まると食べられてしまうのですから。

でもカラスは、自分たちの安全な場所を守るために、集団で必死に応戦してきます。

ですが、訓練されたタカをカラスの縄張りへ数回飛ばせば、あきらめて逃げていきます。

鷹をみて逃げない鳥はいません!! (逃げないのは鷹だけです。)


また、このニュースでは割愛されていましたが、

飛んでいるタカを呼び戻し、先生や園児さんの手に止まらせることもできます。
タカが空から降りてきて、先生の手に止まったときには、園児さんたち、大興奮でした。

ほかにも別途費用が掛かりますが、タカに小型カメラを取り付けての空撮も可能です。
ご自分の会社や住んでる地域を空から見ることはめったにないので皆さんに喜ばれています。
ドローンの映像と違ってスピードがあるので、すごい迫力です!!

また、タカを自分の手に据えたところを撮影される方もたくさんいらっしゃいます。
おそらくSNSに投稿するためだと思いますが、
これはかなり自慢できるし、そうとう多くの友達から羨ましがられることでしょう。

もしかしたら6月ということで...
そろそろ結婚を考えている彼氏が、
婚約指輪を持たせたタカを彼女めがけて飛ばす?!なんてこともあるかも。
そのときには、お友達をたくさん呼んでおいてくださいね。もちろん祝福されるために!!

このように、コマの使い方は皆さんの自由です。

「最近、ハトが来始めたけど、タカはどうなんだろう? 効くのかなぁ?」
と思われていたら、お試ししてみる絶好の機会です!!

通常は、1回の放鷹(1コマ:3時間)で2〜3週間は戻ってきません。

(この保育園がある地区では、2ヶ月経っても戻って来ないそうです...)


放鷹のスケジュールは、初めての場合は月に最低でも4〜5回 飛ばします。

それ以降は、状況をみながら月に1〜2回のペース(定期契約)で飛ばします。

また、スポット契約の場合は一泊二日で2コマ飛ばします。

費用的には、初月30万円〜 / 定期契約5〜10万円 / スポット契約15万円です。


しかし今回は、本当に急なことですし、ワクも3コマしかありません。

また、コマの日時が
6/5(月)AM、 6/7(水)AM、 6/8(木)AM
に限られています。

しかも、福岡ICまたは大宰府ICから現地まで、2時間以内に行ける所という条件付です。

本当に急なことで、条件もかなり限定されてしまいますが、

「それでも、いいよ」って言って下さる方は、

ページ上の お問い合わせ先はこちら へご連絡ください。

3社(3名)さま限定で、
今回だけ 1コマ:39,990円(別途、消費税/交通費が必要です)
でご提供させていただきます。

本当に、このようなことは めったにありませんし、

こんな格安料金で放鷹することは、二度とありません。本当に今回限りです。

お問い合わせフォームにご連絡を下さった順番に、本社から折り返しご連絡いたします。

少しでも気になった方は、直ぐに連絡してください!!


九州 福岡で鷹匠にハト対策/ハト駆除・カラス対策を依頼するなら...
ご相談・調査依頼(無料) は、こちらから どうぞ!
鷹匠が優しく親切に対応いたします。 ichifuji2-300x198.jpg

http://www.gfhawk.com

九州 / 山口 / 広島 地区で、
ハト対策にうんざりされている企業の担当者様は、
コチラもご覧になってください!!

http://01.greenfield-kyusyu.com




posted by グリーンフィールド at 00:59| Comment(0) | 日記

2017年05月24日

九州 福岡のハト対策/ハト駆除で、失敗したくない方のために...

九州 福岡のハト対策/ハト駆除で、失敗したくない方のために...

        潟Oリーンフィールド九州営業所の ヒロシ です。

今日もたくさんのお問い合わせを頂きました。 ありがとうございます。

連絡を下さったみなさまへ理想の環境をご提供できるよう、身を粉にして働きます。


昨日から大阪より弊社社長が来福し、
来月のハト駆除案件についての打ち合わせをしておりました。
IMG_8738.JPG
↑ 小倉城です。

なぜ、小倉城の写真を載せたのでしょうか...?

実は、同じ敷地内に北九州市役所があります。

本日は、経済産業局へ6月分のドバト駆除申請を提出しました。

この申請は、
「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(漢字、多過ぎ!!)
 略して、鳥獣保護法に基づいて行います。IMG_8739.JPG
↑ 1案件で必要な書類(あと5枚あります!!)

1件や2件の申請なら、こう見えて(?)意外と手が切れるので、問題ないのですが...
                    (これは、方言ですか?)
10件を超えると結構パニックです。 (産業経済局の担当者も!! 笑 )

無事に申請は終わりました...(汗)

IMG_8734.JPG
↑ 6月もたくさんのご依頼を頂いたことを感謝する弊社社長

社長は本日 大阪に帰りましたが、今日は夜間作業があるそうです?!(しかも岡山?!)


ハト(ドバト)の繁殖力はあなどれません!!

ちょっと様子を見ている間にドンドン増えていきます。

当然ですが、
ハト対策はハトの数が少ない方が
          費用はだんぜん安くなります。


「どうしようかなぁ...」と思ったら、直ぐにご相談してください。

「もっと早く相談してたら、200万もかからんやったんやね...(涙)」

 と云われるお客様が多すぎます。 私たちも本当にお気の毒に思います。

 明日は、福岡市役所へ申請です。 (社長、ホント多すぎですって!!(涙) )

《 今日のまとめ 》
 1.ハト対策は、ハトが少ない方が安くなる!!
 2.どうした?! 稀勢の里!!



《 今日のおまけ 》
IMG_8735.JPG
↑ 実は、甘党なんです(笑)

九州 福岡で鷹匠にハト対策/ハト駆除・カラス対策を依頼するなら...
ご相談・調査依頼(無料) は、こちらから どうぞ!
鷹匠が優しく親切に対応いたします。

http://www.gfhawk.com

九州 / 山口 / 広島 地区で、
ハト対策にうんざりされている企業の担当者様は、
コチラもご覧になってください!!

http://01.greenfield-kyusyu.com





posted by グリーンフィールド at 21:26| Comment(0) | 日記

2017年05月18日

6周年のご挨拶

株式会社グリーンフィールドは、おかげさまで6周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝しお礼申し上げます。

一方で5月14日悲しい事もありました。
創業当時から共にしていた白くん♂が
病気で亡くなりました。
みなさんも白くんと聴くとあの鷹か⁈と
思い出してくれる方も
沢山いらっしゃると思います。
仕事もあまり無かったあの頃、嫌なカラスにも向かっていき、本当に頑張ってくれました。
白くんには、心から感謝します。
白くんありがとう。

創業当時と比べると現在はありがたいことに、ご依頼も多くスタッフの人数も増えましたが、現状維持に甘んじることなく、それぞれがたくさん学び、技術を磨いて成長を続けています。

これからも、初心を忘れず、全てのお客様とスタッフ、鷹、協力企業さまへの感謝を胸にこれからも日々邁進していく所存ですので今後とも株式会社グリーンフィールドをどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社グリーンフィールド
代表取締役 伊駒 啓介

IMG_7553.JPG

ハトやカラスの糞害対策 

中国、関西、東海、関東

(その他全国対応しております)

ハト対策、カラス対策、

鷹を使ったイベントは

鳩カラス対策のスペシャリスト

グリーンフィールドへ

http://www.gfhawk.com

posted by グリーンフィールド at 11:53| Comment(0) | ご挨拶
にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村